ご依頼の概要

遺言公正証書作成した事例

<依頼者>
 70代女性
<依頼内容>
 遺言公正証書作成
<結果>
 ご依頼より4カ月弱で、遺言公正証書の作成が完了

解決に至った経緯

1
相談から依頼まで 

  依頼者様は、配偶者に先立たれ、お子様もいらっしゃらなかったため、身の回りの世話を任せていらっしゃったご親戚のお一人に全ての遺産を相続してもらいたいとご希望され、きちんとした形で遺言を残しておきたいとのことで、ご相談にお越しいただきました。
 ご相談内容から、遺言公正証書が最も適切な方法であると判断し、他の方法や遺言公正証書の作成費用についてご案内し、ご納得いただいた上で、依頼いただくこととなりました。

2
遺言公正証書の案文の作成、公証役場との調整

 依頼者様に財産に関する資料をご提出いただき、公正証書に記載する内容の案文を作成し、依頼者のご確認をいただきました。
 その後、公証役場へ遺言公正証書の作成を依頼し、当方で作成した公正証書の内容の案文をご確認いただき、公正証書を作成する運びとなりました

3
遺言公正証書の作成

依頼者様に公証役場へお越しいただき、弁護士2名が立ち会いの上、遺言公正証書を公証人に作成いただきました。

 

依頼者様のご負担を最小限に抑え公正証書作成

依頼者の声 ★★★★★

時間外であっても対応して頂き、ありがとうございます。早くお願いするべきであったと感じております。

avatar
70代 女性
担当弁護士・事務からのコメント

年末年始を挟みましたので、通常よりも日程の調整が先になり、公正証書の作成まではお時間を要しましたが、依頼者のご負担は資料のご提出、案文のご確認、公証役場への訪問のみの最小限に抑え、公正証書が作成することができました。ご依頼者様にお喜びいただきまして弊所としましても大変嬉しく思います。

avatar
弁護士法人いかり法律事務所  ご依頼を頂きありがとうございました。