ご依頼の概要

交通事故・後遺障害14級、約160万円で解決した事例

<依頼者>
 30代 男性
<依頼内容>
 交通事故(後遺障害等級14級認定)
<争点>
 ①損害賠償額
<結果>
 相手方保険会社からの当初提示額約80万円→約2倍の約160万円で解決
 (自賠責保険からの保険金75万円を別途受け取られました。)

解決に至った経緯

1
相談から依頼まで 

 依頼者様は、一括対応での治療が終了し、後遺障害14級に認定された後、相手方保険会社より損害金の賠償額が提示されたことから、ご相談にお越しになりました。 
 相手方保険会社の提示金額にご納得がいかないとのことで、ご依頼いただきました。

2
交渉

 相手方保険会社より提示された金額には、後遺障害に関する慰謝料(自賠責保険からの支払を除く)、逸失利益が含まれていませんでした。
 そこで、当方は後遺障害の慰謝料と依頼者の事故前の収入を基に算出した逸失利益を加えた金額を、相手方保険会社へ提示、交渉したところ、当方の提示金額の約85%の金額に当たる約160万円での和解に至りました。

3
解決

 相手方保険会社からの当初提示はおおよそ80万円程でしたが、2ヶ月の交渉の結果、約2倍に増額し、約160万円にて和解することができました。
 自賠責保険会社より75万円を受け取られていましたので、依頼者様は最終的に合計約235万円を受け取ることができました。

相手方提示額の約2倍で和解できた事例

依頼者の声

依頼者の声 ★★★★★

ありがとうございました!

avatar
30代 男性パートタイム勤務

担当弁護士・事務からのコメント

 依頼者様より給与明細等の収入資料をご提出いただき、それを基に算出した後遺障害の逸失利益が認められました。
 最終的な和解金額は、依頼者様がご納得いただける金額となり、依頼者にとってより良い解決へと至ることができ、弊所としても大変うれしく思います。

avatar
弁護士法人いかり法律事務所  ご依頼を頂きありがとうございました。

弁護士法人いかり法律事務所運営 交通事故相談サイト
交通事故相談について詳しく知りたい方は是非ご覧ください。