MERIT

弁護士に依頼するメリット

MERIT 1弁護士にすべて任せて安心

弁護士にすべて任せて安心

弁護士に依頼をすることで、弁護士が代理人として交渉をすすめることになるので、保険会社と直接話しをしなくて良くなり、安心です。

MERIT 2示談金の増額が可能

示談金の増額が可能

弁護士に依頼をしなければ、保険会社提示の金額はどうしても低くなります。弁護士に依頼をすることで、より高額になる弁護士・裁判基準で示談交渉をすることができます。

MERIT 3後遺障害の適正な等級認定が可能

後遺障害の適正な等級認定が可能

後遺障害の認定は、相手保険会社に任せたままだと適切に認定されないこともあります。弁護士に相談・依頼をすることで正当な後遺障害の認定が可能となります。

MERIT 4医学的調査が可能

医学的調査が可能

通院する病院を選んだり、後遺障害の認定に必要な検査を受けたりするにあたって、基礎的な医療調査を行い、より最適な選択肢を提供することが可能です。

弁護士に依頼することで、事故状況に関する証拠収集・現場の調査が可能で、早期解決ができます!

HOW TO CHOOSE

交通事故案件に強い弁護士の選び方

  • 交通事故についての豊富な実績があるか
  • 医療調査が可能な体制か
  • 事故直後からサポートしてもらえるか

REASON

いかり法律事務所が選ばれる理由

交通事故案件の慰謝料増額など豊富な解決実績がある

1.交通事故案件の慰謝料増額など豊富な解決実績がある

医療調査会社との連携による徹底した医療調査体制がある

2.医療調査会社との連携による徹底した医療調査体制がある

交通事故直後から死亡事案までサポートが可能

3.交通事故直後から死亡事案までサポートが可能

PRICE

料金について

  • 初回相談無料ただし弁護士費用保険特約適用
    の場合は除く

    適切な賠償を受けるためには早期相談が必要です。

  • 当初着手金0円ただし弁護士費用保険特約適用
    の場合は除く

    依頼時には費用がかからないので安心。報酬も安心。

  • 弁護士費用保険特約対応可

    弁護士費用保険特約での支払いが可能です。

SUPPORTS

死亡事案・重症(後遺障害)にも対応!

  • 死亡事案

    死亡事案

    死亡事案では、交通事故状況の確認が難しいことが多いのですが、いかり法律事務所では、事故状況を独自に調査するとともに、外部の調査会社とも連携して、徹底した調査を行なっております。

  • 重症(後遺障害)事案

    重症(後遺障害)事案

    重症事案では、適切な後遺障害等級の認定がされるかどうかがとても重要になります。いかり法律事務所では、医療調査会社と連携をして、被害者のために医学的にも後遺障害を追求しています。

FLOW

交通事故の解決までの流れ

STEP01
交通事故の発生

交通事故の発生

事故発生後は直ちに警察への連絡、救急車の手配などの対応をし、また、ご自身の保険会社に事故の連絡を入れて、弁護士費用保険特約の有無など保険契約の内容を確認しましょう。

STEP02
ご相談・ご依頼

ご相談・ご依頼

初回は無料で相談できます。交通事故にあったら、事故直後、治療終了前、示談金提示後などどんなタイミングでも構いませんが、早目に1度は必ず弁護士に相談をすることをオススメします。

STEP03
医療調査

医療調査

いかり法律事務所では、適切な後遺障害認定にチカラを入れており、必要に応じて、画像を専門医に診てもらったり、追加で検査をして頂いたりします。

STEP04
交渉

交渉

交渉をして解決する事案がほとんどです。治療終了から解決まで最短で1ヶ月、後遺障害がある場合では最短3ヶ月程度です。

STEP05
裁判

裁判

裁判には弁護士が出廷し、完全にサポート!打ち合わせなどの確認をしていただく必要はありますが、安心です。

STEP06
解決

解決

示談金が入ってからお支払いとなるので、弁護士費用の心配も要りません!

FAQ

よくあるご質問

  • 弁護士費用はいくらですか
    着手金無料で、完全成功報酬制ですので、安心して依頼をしてください。弁護士費用保険特約がある場合は、規程に従った費用となります。
  • 弁護士費用保険特約での支払いはできますか?
    はい。弁護士費用保険特約での支払いができます。また、保険対応金額を超える場合でも賠償金受領後の精算なので安心です。
  • 昨日、交通事故に遭いましたが、すぐに弁護士に相談すべきですか?
    はい。対応方針を決めるべきですし、通院に際しても留意すべき点がありますので、一度、初回無料法律相談をご利用の上、ご相談ください。
  • 保険会社と特にもめていないので相談をする必要はないと思っていたのですが、相談をすべきですか?
    はい。保険会社の対応にかかわらず、示談金が適正なものか、後遺障害等級が適正かについて、弁護士に相談をすべきだといえます。多くの方の示談金が弁護士に相談後増額となっています。
  • 治療について、保険会社から何も言われていないのでこのまま治療を継続しようと思っていますが大丈夫でしょうか?
    治療の終了時期は、治療をしているのに症状がほとんど変わらなくなった時(症状固定時)となりますが、事故状況・物的損害の状況などによっても賠償として認められる範囲が変わりますので、弁護士に相談をして対応すべきということになります。
  • 整骨院に通院をしたいのですが、大丈夫ですか?
    裁判例上は、原則として、医師による承諾・同意が必要になります。つまり承諾・同意がなければ、整骨院への通院は原則として難しいということになります。もっとも治療効果が認められるなど一定の要件を満たせば整骨院の施術費用も損害賠償として認められますので、慎重に対応を検討しましょう。
  • まだ痛みが残っているのですが、後遺障害として認められますか?
    痛みが残っているというだけで後遺障害の認定がされるわけではありませんが、痛みの原因と後遺障害認定の可能性を探る必要があります。
  • 過失割合に納得が行かない・・・
    裁判例が類型化されており、一定の基準がありますが、具体的事故状況によって変わってくるので、一度ご相談ください。
  • 頭部を打ったことで脳挫傷といわれたのですが、特に問題なさそうなのですが示談していいでしょうか?
    頭部外傷がある場合、高次脳機能障害といわれる非常にわかりづらい後遺障害が残っていることがあります。将来的に後遺障害が残っていることがわかっても損害賠償請求は非常に難しくなりますので、医療調査をしっかりできる弁護士に相談の上、示談すべきか否か慎重に判断をすべきです。
  • 家族が交通事故で亡くなりました。保険会社の方も丁寧に対応してくれているのでそのまま示談しようと思いますがいいでしょうか?
    死亡事案では、賠償金額が高額になることが多いので、保険会社の方の対応が良かったとしても、弁護士に相談せずに示談をすると適切な賠償を受けることができなくなる可能性が高いことから、そのまま示談をすべきではありません。

STAFF

交通事故に強い弁護士陣!

碇啓太

Keita Ikari

碇 啓太代表

世のため人のため、依頼者のために。

経歴・所属団体

経歴

【出身学校】
  • 福岡県立筑紫丘高等学校
  • 中央大学法学部法律学科
  • 中央大学法科大学院
【略歴】
  • 2009年
    松坂法律事務所
  • 2014年
    いかり法律事務所開設

所属団体

  • 中小企業法律支援センター
  • 福岡事業承継・M&Aセンター
園田 真紀

Maki Sonoda

園田 真紀パートナー

親しみやすさがモットーです。

経歴・所属団体

経歴

【出身学校】
  • 筑紫丘高校
  • 西南学院大学法学部国際関係法学科
  • 九州大学法科大学院
【略歴】
  • 2009年
    佐藤・林法律事務所
  • 2015年
    九州大学国際法務室
  • 2016年
    Yorozu Law Group(米国カリフォルニア州の法律事務所、Pratical Trainee)
  • 2017年
    地元民間企業の法務部(嘱託弁護士)
  • 2019年
    いかり法律事務所入所

所属団体

  • 全国倒産処理弁護士ネットワーク
  • ADR委員会
伊藤 裕貴

Yuki Ito

伊藤 裕貴アソシエイト

迅速で誠実な解決を目指します。

経歴・所属団体

経歴

【出身学校】
  • 西南学院高校
  • 西南学院学院大学法学部国際関係法学科
  • 西南学院大学法科大学院
【略歴】
  • 2018年
    いかり法律事務所入所

所属団体

  • 子どもの権利委員会
中川 宗一郎

Soichiro Nakagawa

中川 宗一郎アソシエイト

一人でも多くの人を救いたい。

経歴・所属団体

経歴

【出身学校】
  • 九州大学法学部
  • 京都大学法科大学院
【略歴】
  • 2019年
    いかり法律事務所入所
井口 奈緒子

Naoko Iguchi

井口 奈緒子アソシエイト

依頼者に寄り添い、丁寧な仕事を心掛けています。

経歴・所属団体

経歴

【出身学校】
  • 中央大学法学部
  • 中央大学法科大学院
【略歴】
  • 2019年
    いかり法律事務所入所
伊藤 政弘

Masahiro Ito

伊藤 政弘アソシエイト

依頼者の最善の利益を目指します。

経歴・所属団体

経歴

【出身学校】
  • 中央大学法学部法律学科
  • 慶應義塾大学法務研究科
【略歴】
  • 2021年
    いかり法律事務所入所